医者ピタインタビュー ハピュアデンタルクリニック様

医者ピタ編集部の斉藤です。

ハピュアデンタルクリニックの下田先生にインタビューしてきました。

⇒ 医者ピタのページへジャンプ

 

 

 

インタビュー
Q. 歯医者さんになろうと思ったきっかけはなんですか?

A. 父、祖父が医師、おじさんが歯科医師、という環境で育ってきて、将来の職業は医師か歯科医師の二択でした。
幼少から歯医者が大嫌いだったのですが、高校のときに虫歯がいよいよどうしようもなくなって、しょうがなく歯医者に通うこと・・・。

 

ところが、その歯医者さんが、全然痛くないし、丁寧に対応してくれ、感動したんです。

 

だから、もっと多くの患者さんに「歯医者は嫌なところじゃない」って思える環境を作りたくて、歯科医師を目指しました。

Q. 歯科大学でのキャンパスライフはどのように過ごしてましたか?

A. 学校の勉強や実習にあけてくれていました。ときには、夜からスタートしたオペが翌朝5時まで続くことも。

特に、初めて歯を削る器具のタービンを持ったときに、とても重くて全然支えられずに、先生に「もっと鍛えろ」って言われたのがとても印象に残っています。

Q. 大学で専門を選ばれた理由は?

A. 補綴科(歯の被せものや、入れ歯など)を選びました。

通常の歯科医院では、銀歯や入れ歯を作るのって、歯科技工士さんの仕事なんですね。ってことは、今学んでおかないと今後自分で作る機会もなく、将来困るなって思い、補綴を選びました。

また、やり始めた補綴がとても面白く、この分野を掘り下げていこうと思って一般の歯科医院には就職せず大学に残りました。

Q. これまで勤務されたクリニックはどのようなところでしたか?

A. 当初、一般の歯科医院で勤務していましたが、日々の診療がとてもめまぐるしく、ゆっくりと患者さんと向き合う時間がとれませんでした。

 

ホワイトホワイトデンタルクリニックの勤務では、1人の患者さんにゆっくりと時間をかけてお話をして、丁寧に治療ができたのでこのとき自分の診療スタイルが確立したと思っています。

Q. どんな患者さんが来院してますか?

A. ホワイトニングで歯を白くしたい方、歯並びをセラミックでキレイにしたい方、汚い差し歯を新しくしたい方、といった患者さんが多いです。
口コミ(知り合いの紹介)で来院される方がほとんどですね。

Q. さらに深めていきたい分野は何ですか

A. ホワイトニングは新しいものがどんどん出てきますし、以外ととても奥が深いため、追求していくと終わりがありません。

 

常に勉強して新しいものを取り入れていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です